Movable Type 5

|

「Movable Type 5」は、既存のブログ・ソフトウェア「Movable Type 4」をさらに機能強化し、個人のブログから多数のメンバーで運営するソーシャル・メディアまで、様々なシーンでのウェブサイト構築・運営・管理を支援する"ソーシャル・パブリッシング・プラットフォーム"です。

インストール代行サービスでは、1ユーザーアカウントのライセンスを含んでいますので、 個人/商用を問わずブログサイト構築が可能なため、幅広いご利用ができます。
また、大量のユーザーアカウントが必要な場合には、「無制限ユーザー版(Movable Type 5 製品版)」へのアップグレードを提供しております。

インストール内容

Movable Type 5 のインストール代行サービスでの標準的な設定内容は以下の通りとなります。

項目 内容
バージョン Movable Type 5.13-ja
インストールホスト名 www.(ドメイン名)
インストールパス (ドキュメント・ルート)/MT/
Movable Type URL http://www.(ドメイン名)/MT/mt.cgi
初期設定ブログ名 First Website
初期設定ブログURL http://www.(ドメイン名)/first_website/
初期設定ブログパス (ドキュメント・ルート)/first_website/
対応DB MySQL 5.0以降 (MySQL 以外のDBには対応しておりません)
追加パッケージ Movable Type の動作に必要なモジュール以外に、
オプションとして推奨されるモジュールをインストール済み
  • MobableType 5 では「プロフィールライセンス」は廃止されました。コミュニティブログ・掲示板への投稿には、追加アカウントが必要となります。

インストールホスト名について

インストールホスト名は、標準では「www.(ドメイン名)」ですが、ご希望によりサブドメイン名での設定も可能です(「blog.(ドメイン名)」など)。 この場合、ご利用内容によって申し込み方法が異なりますのでご注意ください。

ブログのみで利用する場合
ご利用希望のサブドメイン名をご連絡ください。
メール等も利用したい場合
ご利用希望のサブドメイン名で「バーチャルドメインサービス」をお申込みいただき、その バーチャルドメイン へのインストール代行としてお申込みください。

インストールパスについて

インストールパスに関しては、ブログの出力先 ではなく、Movable Type のプログラムのインストール先となります。(Movale Type の管理画面等の URL になります)。

ブログの出力先は各ブログごとに設定できますが、既存のディレクトリ(トップページなど)を設定した場合には、コンテンツの上書きに注意してください。

ライセンスについて

Movable Type のライセンスは、弊社株式会社アット・ワイエムシーがシックスアパート社からのライセンス供給を請け提供しております。弊社サービスをご利用のお客様のみご利用可能で、ライセンスは(株)アット・ワイエムシーが保有いたします。

Movable Type のライセンスは、インストールしたドメインごとに必要です。
複数のサイトで Movable Type をご利用の場合で、同じ人が利用される場合でも、それぞれのドメインごとにユーザーライセンスが必要となりますので、ご注意ください。

Movable Typeのユーザー数はMovable Typeにログインをして記事を書く人数です。投稿者IDの共有は認められておりませんので、実際に投稿する方の数だけユーザーライセンスをご購入ください。

また、ブログ投稿ツールや、外部プログラムからの投稿をおこなう場合も、ツールやプログラムの数ではなく、「実際に記事を書くユーザー」数のライセンスの取得が必要です。なお、記事を投稿しない場合も管理者やデザインをするユーザーにはライセンスが必要になります。

大量のユーザーライセンスが必要な場合には、「無制限ユーザー版(Movable Type 5 製品版)」へのアップグレードをご検討ください。


カテゴリ

このブログ記事について

このページは、@YMCサポートが2009年12月10日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Ruby on Rails (REE版)」です。

次のブログ記事は「Ruby on Rails (REE版)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.21-ja